大欲は無欲に似たり(たいよくはむよくににたり)

大きな望みを持つ者は、小さな利益には目もくれないので、一見欲がないようにみえるということ。また、欲の深い者は欲ばりすぎて失敗し、なんの利益も得られず、結局は欲のない者と同じ結果に終わることが多いということ。


サイト内検索

カテゴリタイトル