赤子の手をひねる(あかごのてをひねる)

相手を楽に負かすことのできることや、ものごとが簡単にできること。
「赤子の手を捩じるよう」も同じ意味。


サイト内検索

カテゴリタイトル