商い三年(あきないさんねん)

商売は始めてから少なくとも三年くらいたたなければ、軌道に乗らず、利益を出すことができないものである。物事はすぐにうまくゆくものではなく、しばらくの間は我慢しなさいと言うたとえ。


サイト内検索

カテゴリタイトル